歯とお口の健康ガイド

ブリッジについて

ブリッジについて

ブリッジとは?

入れ歯やインプラント治療と同じく、歯を失った際の治療法のひとつです。 失った歯の両隣の歯を削って土台とし、そこに橋のように連結した形の人工の歯を被せます。(左図参照) お口の状態によっては、健康保険で治療できます。
※保険適用になる場合について、詳しくはこちら

ブリッジのメリット

  • 部分入れ歯と比較して、噛み心地に違和感少ない
  • 1 〜3ヶ月の治療期間で治療できる
  • セラミック素材の人工歯で治療すれば、天然の歯に近い見た目になる
  • インプラント治療と比較して、治療費が安い

ブリッジの留意点

  • お口の状態によっては、保険が適用されない
  • たとえ健康な場合でも両隣の歯を削る必要がある
  • 土台となる歯に大きな力がかかるため、その歯の寿命を縮める可能性がある
  • 歯茎との間の部分に食べ物カスがつまり、口の中が不衛生になりやすい

関連コンテンツ


豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック