審美歯科とは
歯のクリーニング
歯のホワイトニング
ラミネートベニアとセラミッククラウン
歯肉のホワイトニング

 
  ラミネートベニアは、ホワイトニングでは白くならない歯や、隙間が開いている歯を修繕する治療方法です。歯の表面をわずかに削り、セラミックの薄いプレートを貼り付けます。削るのは、エナメル質の部分なので、痛みはありません。
セラミックの形を調節すれば、 ねじれている歯や隙間のある歯などの形を改善することができます。

通院時間も短く、2回程度の来院で治療が完了します

色の改善
術前   術後
部分的な変色と、歯の隙間が見られます。   ラミネートベニアで色と形がきれいになりました。
形の改善
術前
矮小歯(わいしょうし)と言われる奇形歯の一つです。他の歯に比べ歯の大きさが小さいままです。
  元の歯の形より少し大きめのラミネートベニアを接着し、周囲の歯と同じ大きさに整えます。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。
 
 


 
  虫歯などにより大きく削ってしまった歯やラミネートベニアでは改善できない大きな歯列のずれを直すことができます。歯の外側を削りセラミックのクラウンを上からかぶせる治療方法です。
白い歯のクラウンには、内側に金属を使い強度を補強したメタルボンドと、金属を一切使わず天然の歯に近い外観のオールセラミックスクラウンの二種類があります。セラミッククラウンは光を透過し時間がたっても変色しません。
メタルボンド オールセラミックス

※治療結果は、患者様によって個人差があります。
 
 
資料提供:デンタルオフィスモリ

もっと詳しく審美歯科について知りたい方や、審美歯科治療を行っている医院をお探しの方は、 姉妹サイトの「審美歯科ネット」をご利用ください。
 
審美歯科とは歯のクリーニング歯のホワイトニング
|ラミネートベニアとセラミッククラウン|歯肉のホワイトニング

 



歯医者さんネット TOP