インプラントとは?

インプラント=人工の歯の根っこ

インプラントとは、失ってしまった自分の歯を治療するために、歯根の代わりに顎の骨に埋め込むチタン製の歯根のことをいいます。

インプラントの構造

インプラントは、歯根の代わりとなる「フィクスチャー(人工歯根)」と、失った歯の代わりとなる「上部構造(人工歯)」、そしてフィクスチャ―と上部構造を連結する「アバットメント(連結部分)」の3つの部品で構成されています。

インプラントの構造

インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨にドリルで穴を開け、人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取りつける治療です。ブリッジや部分入れ歯に比べ、外科手術を伴うものですが、他の歯へ負担をかけることなく、天然の歯と同様の見た目に治療することができます。




歯医者さんネット TOP