口内炎の治療方法

口内炎の治療は歯科で受けられることもありますが、 喉にも影響がある場合は耳鼻咽喉科
全身的な病気が考えられる場合は内科で治療となることもあります。医療機関で治療を受ける場合は、まず始めに電話やメールなどで症状を伝えて、受診が可能か確認しておくことをお勧めします。ここでは、歯科で受けられる治療についてご紹介します。

口内炎の色々な治療方法

■歯科医院でおこなう口内炎の治療
→レーザー治療
レーザーをあてて口内炎を焼いて殺菌すると、痛みが和らぎ、どの方法よりも治りが早いとされています。ただし、レーザー機器を置いている歯科医院でしか治療が受けられません。

■自宅でおこなう口内炎の治療
→塗り薬や貼り薬
軟膏や液体の薬を口内炎に塗ることや、貼り薬で口内炎をカバーすることにより、刺激から保護をして治りを早めます。
→うがい薬
殺菌作用のあるうがい薬を処方してもらい、お口の中を清潔にして治りを早めます。
内服薬 →内服薬の服用
痛む止めの薬を服用することによって痛みを和らげます。

口内炎の痛みが強い時のアドバイス

口内炎の痛みが強い場合は、味付けの薄いものや口当たりのよいものを選んで食べるとよいでしょう。喫煙や飲酒をされる方は、治りを妨げることがありますので、控えるようにしましょう。


豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック