歯みがき粉を使い始める時期

歯ブラシ

虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)は、歯ブラシやフロス、歯間ブラシなどで擦り落とすことが重要です。歯みがき粉は、ブラッシングを補助するもので、基本的にはつけずに磨くことがあっても大きな問題はありません。

しかし、歯みがき粉をつけずに磨いていると、食べ物の色素が歯の表面に目立つようになることもあります。このような場合には、定期的に研磨剤を含む歯みがき粉を使用する、または、歯科医院で歯の表面を磨いてもらうとよいでしょう。また、歯みがき粉に含まれる何らか予防効果を発揮させるためには、きちんと歯の汚れを落としておくことが必要です。

使用する際のポイント

歯みがき粉を使う量が多いと、すぐにうがいをしたくなってしまったり、爽快感で磨けたように思えたりして、磨く時間が短くなってしまう傾向にあります。使用の際は、米粒大の量の歯みがき粉を使用する、もしくは、何もつけずに歯を一通り磨いた後に、歯みがき粉をつけて簡単に全体を磨くなどの使い方が望ましいでしょう。

何歳ころから使用する?

基本的には、うがいができるようになったら使い始めるとよいでしょう。それよりも早く使い始めたいとお考えの方は、ガーゼでお口の中を拭きとるだけでいいと表記されている歯みがき粉を使うとよいでしょう。このような商品は、ベビー用品を取り扱うお店にあることが多いようです。


豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック