歯間ブラシを使い始める時期

歯茎の隙間

歯間ブラシを使用する方の特徴
永久歯が生え揃っている方で、歯ぎしりや食いしばり、歯周病などによって少しずつ歯茎のラインが下がり、歯間乳頭部(歯と歯の間にある歯茎のこと)とコンタクトポイント(歯同士が接触する部分)に隙間のできている方は、歯間ブラシが適した清掃道具になります。隙間が無いのに無理やり使うと、歯茎を傷つけ人為的に隙間が大きくなり、食べ物が詰まりやすくなることがあります。

子どもが歯間ブラシを使用する際のポイント

乳歯や生えたての永久歯の場合、その隙間が無いことや、歯と歯の感覚が広いことが多いため、この頃の掃除は歯ブラシとデンタルフロスで十分でしょう。ただし、矯正治療中のお子様で歯並びや装置によっては、歯間ブラシでの清掃が必要となることがあります。その際は、矯正医や衛生士より使用方法について習いましょう。

何歳ころから使用する?

使用し始める年齢の目安はありません。お口の状態によって個人差がありますので、使用すべきかどうか悩んでいるときは、歯科医師または衛生士にご相談されることをお勧めします。また、使い始めるときに専門家から適切なサイズ選びや、挿入する角度や動かし方などのコツを学んでおくと、効果的に行えるでしょう。


豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック