つじむら歯科医院

医院公式HP

TEL:0120-01-8214(フリーダイヤル)
0463-95-8214

ご予約お問合せの際は「みんなの歯医者さんネット」を見たとお伝えください。

診療案内

歯周病とは

歯周病とは歯周病菌により顎の骨が溶かされる病気で一般的に「歯槽膿漏」と呼ばれています。初期状態では歯ぐきに炎症が起こり、腫れたり出血したりします。悪化すると膿みが出てきて顎骨が溶けていき、歯を支えてる組織が破壊され、最終的には歯が抜けてしまいます。歯周病はかなり進行しないと症状が出てこないので、早いうちの治療が大切です。

■歯周病の進行

STEP1 歯肉の炎症

歯ぐきが赤く腫れ、歯みがき中に出血したりします。
この時期であればプラーク(歯垢)をとって毎日適切なブラッシングをすれば炎症は治まります。

STEP2 歯周ポケットの形成

歯ぐきの炎症が進み、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯の間にある溝がだんだん深くなってきます。
歯周ポケットに汚れが入り込み炎症がさらに悪化し、ウミが出て口臭もかなりひどくなります。

STEP3 歯槽骨の破壊

歯ぐき全体に炎症が広がり、歯を支えている骨が溶けてなくなっていき、歯がグラグラします。

歯の周りにある骨が半分以上溶けてなくなると、支えを失った歯は自然に抜けてしまいます。

当院で行なう歯周病治療

今までの手術を伴う外科的歯周病治療とは異なり、より精密な位相差顕微鏡にて歯周の原因菌を確認し、適切な薬剤と抗菌剤によりまずは術後感染予防を行なった後、集中的に歯周病原因菌や汚染物質を除去します。

今まで行われていた外科的治療と比較したメリットは、ほとんど痛みを伴わず、精神的、肉体的な負担が少なく患者さんに優しい治療であるということが一つと次に治療に有する期間と来院回数の大幅な縮小です。従来週1回の通院で6ヶ月間かかっていた治療が、平均6〜8回の来院で終了します。つまり肉体的・時間的・精神的に余裕が無くても、ほとんどの患者さんが理想の健全な状態に8回ほどの来院で到達できることです。歯周病でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談にお越しください。

ページの先頭へ戻る

↑このページの先頭へ

歯医者さんネットTOPへ

歯のトリビア

注目トピック