医療法人 紀文会 向井歯科

医院公式HP

TEL:072-862-0123

ご予約お問合せの際は「みんなの歯医者さんネット」を見たとお伝えください。

  • 矯正治療
  • インプラント治療
  • ホワイトニング

診療案内

診療内容

予防治療

健康な歯を持続していくには、普段から予防し、いつまでも健康な状態を保つことが重要です。
小児に対しては、12歳臼歯(12歳前後で生えてくる、前から数えて7番目の永久歯のこと。)が生えてくるまでに、乳歯にフッ素塗布【ふっそとふ】(フッ素を歯に塗ること)することによって、50%も虫歯の発生が抑制されます。初期の虫歯治療は簡単で、予防後も効果があります。


プロフェッショナルクリーニング(PMTC)

訓練を受けた歯科医師や歯科衛生士による専用器材を用いた歯のクリーニングで歯についたヤニやステインを徹底的に除去し、虫歯の再発、歯周病の再発を極カ防ごうというものです。
ご自身での口腔内清掃の難しい方(ご年配の方、障害をお持ちの方)、歯周痛治療が終了し、補綴【ほてつ】処置の終わった方、虫歯治療の終わった小児、もちろん審美的に気になる方にもお勧めします。


除菌療法

歯周病や虫歯の細菌を劇的に減少させ、虫歯の進行再発を防ぎ、歯周病の悪化を積極的に防ごうというものです。
マウスピースに除菌用の特殊な薬剤を注入し、5分間程度維持し殺菌を行ないます。
歯肉の深いところに作用させるのがもっとも効果的ですので、保険で歯石除去を行なった後に、プロフェッショナルクリーニング(PMTC)を行ない、その直後の施術をお薦めいたします。

口腔外科

口の中、顎、顔面ならびにその周辺に現れる疾患を扱います。治療により本来の自然な形・機能の回復をはかります。親知らずの抜歯や怪我・事故などで折れた歯の治療などが含まれます。

矯正歯科

歯並びや噛み合わせの悪さによる、さまざまな悪影響を改善し、口元のコンプレックスを解消します。審美性と健康を向上し、より健やかで、快適な生活を送ることが、矯正歯科の目的です。

インプラント

歯のないところの骨に直接、金属(チタン合金の人工歯根)を埋め込みます。骨に埋めて約4〜6ヶ月してから被せ物をします。
健康な歯を削る必要がなく、全く歯がない人にも取リ外しでない入れ歯が可能となる利点があります。

ホワイトニング

黄ばんだ歯などに有効で、天然歯を削らないで白くする方法です。個人差はありますが、通常の生活で1〜3年は歯が白い状態が続きます。歯を削らないので何度でも行なうことができます。

歯周治療

1.歯周病とは

歯の周りの組織(歯茎や骨)が歯垢【しこう】(細菌のかたまり)に含まれている「歯周病菌」に感染し、歯肉(歯茎)の腫れ、出血、最終的には歯が抜けてしまうといった、歯の周りの病気の総称のことです。
30歳以上の方の80%が歯周病といわれております。ほとんどの場合、無症状に進行するため、気付いたときには重症化しています。


2.初期治療

まず、現状を改善します。
プラークコントロール、生活の改善、口腔内の清掃を徹底的に行ないます(3、4ヵ月くらい)。歯に付着している歯石(歯垢【しこう】(細菌のかたまり)が長期間経過したもの)を除去することによって歯周病菌の繁殖する場所を取り去り、歯肉(歯茎)の炎症を抑えて、歯周ポケットを浅く、改善させます。


3.歯周外科

初期治療のみで治らない場合、外科的治療が必要となります。歯の周りを捲り【めくり】、歯石を取り去ることで骨の破壊を止めることができます。 多くの場合、歯石を取り除き歯周ポケット(※)を浅くすることで、歯周病は改善します。

(※)歯周ポケット
歯肉(歯茎)の溝に汚れや細菌が溜まると、歯と歯肉のピッタリとした密着が次第に剥がれてしまいます。そして、ポケットのような袋状の炎症を起こした空間が出来上がります。


4.歯槽骨再生療法

歯周病の改善のために重症な場合、汚れた歯根の埋まった骨を溶かす細菌の除去が最終的には必要となります。保険のきく方法もありますが、良好な結果を得るために、状態によっては保険外の材料、方法を用います。

◆GTR法
GTR膜(特殊な再生誘導膜)を使用し、歯周病の炎症により破壊された組織の再生を促すことができます。

◆歯周組織再生誘導材料
歯周組織再生誘導材料(エナメルマトリックスデリバティブという薬剤、たんぱく質の一種)を用いることによって、歯槽骨【しそうこつ】(歯の埋まっている骨)の再生を促すことができます。

ページの先頭へ戻る

↑このページの先頭へ

歯医者さんネットTOPへ

歯のトリビア

注目トピック