門脇歯科医院

医院公式HP

TEL:03-3582-8056

ご予約お問合せの際は「みんなの歯医者さんネット」を見たとお伝えください。

  • 矯正治療
  • ホワイトニング

診療案内

当院で診療している科目のご案内

歯周内科治療

今までの歯周病の治療はブラッシングら始まり初期治療(スケーリング、ルートプレーニング)、外科手術、固定、補綴(ほてつ=人工物を入れる)メインテナンスが普通でしたが、当院ではまず歯周病菌の特定、つまり何菌がいるのかを調べ、どのようにすればその患者様が早く治療できるのかを考察・シミュレーションし、それぞれの患者様に適切な治療を行ないます。
医学的根拠を通常、『エビデンス』といいますが、原因菌を調べ、その菌を退治するのに適切な治療法を考え、施行するといったほうが判りやすいかと思います。


ホワイトニング

人との出会いで大切といえる第一印象は、最初の6秒で決まるといわれております。白くてきれいな歯は、相手に好印象を与えることができるでしょう。白い歯と、くすみ(黒っぽく、冴えない色であること)のある歯では、年齢まで違って見えるのではないでしょうか。輝く笑顔からこぼれるような白い歯で、あなたの印象を輝かせてみてはいかがでしょうか。

◆ホワイトニングの症例


※治療結果は、患者様によって個人差があります。

矯正歯科

矯正歯科治療とは、美しい歯並びやステキな笑顔を作ることはもちろん、お口や全身の健康にも貢献するものといえます。歯並びや噛み合わせの悪さによる、さまざまな影響を改善し、口元のコンプレックスを解消しましょう。審美性と健康を向上し、より健やかで快適な生活を送ることが、矯正歯科の目的です。

◆マウスピース矯正
当院では、マウスピース矯正による矯正治療を行っております。
マウスピースによる矯正は、装置が目立ちにくく、マルチブラケット矯正(一般的なワイヤーを使用した矯正)では難しいとされてきた噛み合わせができる、見えにくい、なるべく抜かない、
痛みが少ない矯正法です。

審美的な歯科治療

審美とは、美しさを見分けることをいいます。歯科で使う審美とは、健康の上、さらに自然に、そして調和のとれた状態にしていくことをいいます。
昔なら前歯に金冠【きんかん】(歯全体に被せる、金で作った被せ物)を被せた治療がステイタスであったのではないでしょうか。ところが現在では、より天然の歯に近く、しかも歯並びも良くしたいという感覚になってきています。

歯を削り見栄えを良くしても、それは本当の審美とはいえないのではないでしょうか。なぜならば、天然の歯に敵う【かなう】(匹敵する)ものなどないと思うからです。
また、基本的な治療(虫歯、歯周病治療など)を疎か【おろそか】にすれば、お口の中が健康な状態とはいえなくなり、結局は歯が無くなってしまうでしょう。

私の考える審美は、まず歯やお口の中が健康でなくてはならないと思います。その上で自然観を求めていくことが良いでしょう。
そして、患者様のお口を通して、健康と幸福のお手伝いができたらと考えております。

◆審美的な歯科治療の症例
<ラミネートベニアによる治療例>
歯のエナメル質をわずかに削り、セラミックシェル(板状の陶器)をつけ爪のように貼りつけます。


※治療結果は、患者様によって個人差があります。

小児歯科

乳歯は大切な歯です。生え変わるからといって、疎か【おろそか】にしてはいけません。

乳歯には、
・咀嚼【そしゃく】をして、顎の発育に大きく関与する
・大人の歯(永久歯)の生えてくる場所を確保する
・乳歯が健康であることで、正しくきれいな発音が可能になる
などの大切な役目があります。

お子様の乳歯を大切にするには、まずはご両親の虫歯を無くしましょう。なぜなら、虫歯は感染症なのでお子様にうつる危険があります。
虫歯の原因となる菌を、かわいいお子様にうつしたら大変です!

それから、甘い食べ物の摂取を控えるようにしてください。たとえ砂糖がなくても生きていけるのではないでしょうか。お子様の虫歯は親の責任であるかもしれません。

また当院では、お子様に対して強制的な治療は行ないません。なぜなら、強制的な治療というのは、ほとんどの方が歯医者さんを嫌いになってしまうからです。そのため、早期の治療が遅れ、虫歯だらけになったり、発育不全(お子様の成長が十分ではなくなってしまうこと)になりやすい傾向があります。

お子様でも、なるべく痛みの少ない治療ができるように心掛けております。私どもスタッフ一同、お子様の自立をサポートしながら、歯医者さんが好きになっていただけるように努めております。

ページの先頭へ戻る

↑このページの先頭へ

歯医者さんネットTOPへ

歯のトリビア

注目トピック