入れ歯の費用

入れ歯の費用の相場についてご紹介します。

保険適用となる入れ歯

治療費全体の3割を負担する保険適用の費用例です。健康保険に加入していない場合は、保険適用外となり下記の7〜10倍の費用負担が必要です。

レジン床義歯

レジン床義歯
▲ レジン床義歯
すべてプラスチックでできている入れ歯で、強度を高めるためにアーチの部分に厚みをもたせてあります。

部分入れ歯 5,000〜12,000円
総入れ歯 10,000円

インプラント義歯

インプラント義歯▲インプラント義歯
埋め込んだインプラントに接続する入れ歯。
病気や事故などにより、広範囲に顎の骨を失った場合にのみ受けられます。

4,500〜7,000円
(別途、インプラント手術などの費用が必要です。)

保険適用にならない入れ歯

健康保険に加入していても、保険適用外となる入れ歯の費用例です。

金属床義歯

金属床義歯
▲ 金属床義歯

金属を使っており、薄くて強度があります。使用する金属の種類は、コバルトクロム、チタン、ゴールド(白金加金)などがあり、選んだ素材によって費用が異なります。

部分入れ歯 100,000〜450,000円
総入れ歯 150,000〜500,000円

特殊樹脂の義歯

特殊樹脂の義歯
▲特殊樹脂の義歯
ナイロン系、ポリエステル系、ポリカーボネート系の樹脂を使っており、薄く、軽く、弾性があって壊れにくい特徴があります。部分入れ歯の場合でも、留め具に金属を使わずに作製できることもあります。

部分入れ歯 80,000〜120,000円
総入れ歯 100,000〜200,000円

テレスコープ(コーヌスクローネ)デンチャー

テレスコープデンチャー▲ テレスコープデンチャー
クラウン(被せ物)が付いており、失った歯の隣の残っている歯にクラウンを覆うことで、安定させる部分入れ歯です。

500,000〜1,300,000円

アタッチメント義歯

アタッチメント義歯▲ アタッチメント義歯
入れ歯と、歯根(またはインプラント)のそれぞれに装置を付けて、引っ張り合う力や挟む力で入れ歯を安定させます。アタッチメントにはマグネット、金属バー、ボールなどのタイプがあり、選んだ素材によって費用が異なります。

150,000〜350,000円
(インプラントの場合は、別途手術などの費用が必要です。)

インプラント義歯

埋め込んだインプラントに接続する総入れ歯です。

200,000〜400,000円
(別途、インプラント手術などの費用が必要です。)

お口の状態によっては、ご希望の入れ歯が装着できないこともあります。詳しくは、歯科医師の診断を受けてご相談ください。


豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック