list 歯医者さんネット
第6回 歯と口の健康週間

連載 第6回 歯と口の健康週間

SNSでシェアしよう!

第6回 セルフケアとプロフェッショナルケアの違い

第5回は「歯磨きのしかた、歯磨きグッズ」で歯磨きの目的や磨きかた、目的に合わせたグッズの選びかたを紹介しました。
第6回となる今回は、セルフケアとプロフェッショナルケアの違いを紹介します。
最近になってテレビのCMやサイト上で「虫歯予防」「予防歯科」という言葉を目にしたり、耳にしたりする機会が増えたかと思います。この「予防」とはセルフケア、プロフェッショナルケアの両方を上手に取り入れることがとても重要なのです。

セルフケアとは

セルフケアとは、歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどを使用し、毎日自分で行う歯磨きのことです。
これに加えて、

・規則正しい生活習慣を心がける
・食べ物をよく噛んで飲み込めるよう、顔や口をよく動かし口腔機能を維持する
・栄養バランスのとれた食事をよく噛んで食べる
・歯医者さんでの歯科検診の習慣化


なども日々のセルフケアの要素になるでしょう。

セルフケアとは

プロフェッショナルケアとは

プロフェッショナルケアとは、歯医者さんで歯科医師や歯科衛生士が行う専門的なクリーニングのことです。
内容としては、

・予防のための歯磨き指導
・セルフケアでは落としきれないプラークや歯石の除去
・フッ素塗布
・専門的な歯のクリーニング(PMTC)


などプロによるクリーニングや指導が行われます。

歯の専門的なクリーニング PMTCとは?


毎日自分で行う歯磨きでは落としきれない汚れを、専用の機器や技術を使用し除去することです。これをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。

P・・・プロフェッショナル(専門家による)
M・・・メカニカル(機器を使用した)
T・・・ティース(歯の)
C・・・クリーニング(清掃)


の略称です。歯医者さんでは主に歯科衛生士が担当し、時間をかけて徹底的に汚れを落とし、歯をツルツル、ピカピカにしてくれます。

PMTCの手順・流れ


歯医者さんで行うPMTCは基本的に以下のような流れとなります。

1.歯や歯ぐきの状態をチェックする
2.歯に付着しているプラークや歯石を除去する
3.PMTC用の機器を使用し、歯の表面の汚れを清掃し研磨を行う
4.歯の表面の汚れを除去したあと、仕上げに虫歯予防のためのフッ素を塗布する


このPMTCは定期的に(3~6ヶ月に1回)行うことで、虫歯・歯周病・口臭に対して高い予防効果が期待できます。この機会に毎日行うセルフケアに加え、歯医者さんで定期的に行うプロフェッショナルケアのPMTCを取り入れてみてはいかがでしょうか。

プロフェッショナルケアとは

PMTCはこんなかたにオススメ

・虫歯になりやすい
・歯ぐきが腫れている
・口臭が気になる
・歯並びが悪い、または歯列矯正中
・長期間、歯医者さんで定期検診・クリーニングを行っていない


どれかひとつでも心当たりがあるかたは歯医者さんでのPMTCを検討してみてくださいね。

まとめ

連載第6回目は「セルフケアとプロフェッショナルケアの違い」を紹介させていただきました。毎日自分で行うセルフケアには限界があり、どうしても手入れが行き届かないところが出てきてしまいます。そこに、予防歯科に力を入れている歯医者さんのプロフェッショナルケアを取り入れれば、虫歯や歯周病、口臭など歯や口の健康を損なうリスクを軽減させることができます。
虫歯や歯周病を「治療」するのではなく、「予防」することが、歯と口の健康状態だけではなく経済的にもかかる負担が少なくなるということを覚えておいてくださいね。

6月4日~10日の一週間、「歯と口の健康週間」に合わせて連載をお送りしてきましたが、今回が最終回となります。ほんの少しでも歯と口のことに興味、関心を持っていただけましたでしょうか。歯と口の健康週間をきっかけに、いつまでも自分の歯を残していくため、口の健康を維持するための口腔ケアを実践し、習慣化していただければと思います。

こちらの専門サイトでは治療のこと、お近くの歯科医院情報をさらに詳しく知ることができますのでぜひご活用ください。

歯を失ってしまった・インプラントについて詳しく知りたいかたはこちら
インプラントネット
歯並びをキレイにしたい・歯列矯正について詳しく知りたいかたはこちら
矯正歯科ネット
白い歯を手に入れたい・審美歯科について詳しく知りたいかたはこちら
審美歯科ネット
入れ歯での生活・入れ歯について詳しく知りたいかたはこちら
入れ歯生活

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts

Editor's pick