お口は健康の入り口

SNSでシェアしよう!
歯に痛みや腫れがあり、「食べることが辛くて食事が進まない」「会話すらままならない」「仕事や勉強に集中できない」という経験はありませんか? 歯の痛みや腫れを放っておくと、どのようなことが起こるのでしょう。


歯の痛みや腫れなどの異常を放っておくと・・・

・ 食べ物をよく噛むことが出来ず、胃に負担がかかる

・ 食べやすい物だけをとってしまい、偏食になり栄養が偏る

・ 発音が難しくなることがある

・ 顔貌に変化があらわれる

・ 噛み合わせの変化により、頭痛や肩こりなどを引き起こす

このように健康だけでなく、生活やコミュニケーションにも大きな影響を及ぼします。歯に何か異常が出た場合、自然治癒することはほとんどありません。できるだけ早めに歯医者さんに行くことをお勧めします!

お口の健康は全身の健康への入口

虫歯や噛み合わせの異常もつらい症状ですが、なかでもお口の病気「歯周病」は血液を介して全身に様々な悪影響を与えるとされています。歯やお口の異常の早期発見・早期治療は、生涯の医療費を抑えることにもつながります。好きな物を食べ、楽しくお喋りをし、毎日を生きいきと過ごすことができるのは、お口が健康だからこそ。歯医者さんの定期検診をきちんと受診して、健康なお口とからだを維持しましょう!


【あわせて読みたい】
歯とお口の病気やトラブル、こんなときどうする?(歯医者さんネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia