list
「歯に!口紅が!」を指おしゃぶりで防ぐ!?

「歯に!口紅が!」を指おしゃぶりで防ぐ!?

SNSでシェアしよう!
ニッコリと笑った笑顔

鮮やかに彩られたくちびるからこぼれる「白い歯」って素敵ですよね!

しかぁ~し!そのくちびるだけでなく、「歯」にまでリップカラーがついてしまうという現象に遭遇したことはありませんか!?

歯に口紅、ついたことありませんか?

「前歯に青海苔」よりはマシかもしれないけど・・・

せっかくキレイに仕上げたメイクも、ホワイトニングケアをして歯を白くしても、一瞬にして残念な印象になってしまう口紅(くちべに)ならぬ歯紅(はべに)。

メイクをする女性なら誰しも一度は経験があるのでは!?

リップメイクの仕上げ、どうしてる?

歯までリップカラーが着くのを防ぐため、リップメイクの仕上げにティッシュをそのままくちびるではさんで、「ん~パッ」とする方法を思いつく方もいるかもしれません。

一般的に思えるこの方法ですが、実はティッシュのあたる範囲が広すぎて、落としたくない部分の色も落ちてしまいがちなんです・・・

また、リップカラーをつけた後、上からティッシュでおさえるという方法もよく耳にしますが、これは歯への色移りを防ぐというよりも、余計な油分を取り去ってリップカラー自体をくちびるに馴染ませるという効果をねらったものなので、歯紅を防ぐにはやや物足りないのです。

(ちなみに、上からティッシュでおさえるときは、二重になっているティッシュを薄い一枚ずつに分けて使うのがポイント。一枚なら油分を取り過ぎないので、リップのツヤ感もほどよく残りますよ!一度おさえたあと、またリップを重ねて塗って仕上げると、色持ちも良くなります。)

簡単!リップカラーが歯についちゃうのを防ぐ方法

では、歯に色がついた残念な口元になってしまうのを防ぐ方法をご紹介します!

1. まずはくちびるにリップカラーをのせます。
2. 人差し指にくるっとティッシュを巻き、指先からパクっと口にくわえます。(人差し指をおしゃぶりしているような状態です)
3. 口にくわえたその指をそのままくちびるからそーっとひき抜きます。
これだけです!

簡単ですが、これ、けっこう効果的なんです。

指を口にくわえることによって、くちびるの内側近くの歯に当たりやすい部分だけをティッシュでおさえ、歯への色移りを防ぐ、というわけです。

最近はまたレディライクな赤リップが流行していますが、そんなトレンドメイクに挑戦するときや、濃い色のリップカラーをつけるとき、歯紅でお悩みの方、ぜひ一度お試しあれ!
簡単!リップカラーが歯についちゃうのを防ぐ方法
ただし、歯並びの関係で、どうしても歯に口紅が付きやすいという場合はあります

そんな方は、これを機会に歯の矯正治療を考えてみるのもひとつかもしれませんね。

矯正歯科のことを詳しくしりたい方はこちら
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick