list

歯のクリーニングの内容は、人によって違います。

SNSでシェアしよう!
歯医者さんでの歯の「クリーニング」を受けたことありますか??

クリーニングもオーダーメイド?

何箇所かの違う歯医者さんでクリーニングを受けたことのある方はなんとなく感じられているかもしれませんが、歯のクリーニングと一口に言っても、歯科医院によって方法は様々です。

それは、虫歯の治療方法が状態によって異なるのと同様で、その人の歯の状態によってクリーニングのやり方も変えているからです。

同じ歯科医院でも、その日のあなたの歯とお口の中の状態によって受ける方法が異なることもあります。

クリーニングの方法

一般的に歯のクリーニングで行われる治療方法は次のようなものがあり、これらをお口の状態に合わせて歯科医衛生士が行っています。

■PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
専用の機器や器具を使用して、着色やプラークを磨いて落とす

■ブラッシング
歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシを使って、食べカスやプラークを磨いて落とす

■スケーリング、ルートプレーニング
機器や器具を使用して、歯や歯と歯茎の間に付いた歯石やプラークを落とす

ちなみに、これらにかかる費用は歯科医院によって設定が異なり、保険診療の対象としているところもあれば、全額自己負担で受ける自由診療としているところもあり、例え同じ治療であっても全国一律ではありません。

初めて行く歯医者さんでのチェックポイント

初めて行く歯医者さんで歯のクリーニングを受ける場合の注意点としては、

・お口の状態や考えられる原因
・必要な治療法と費用
・改善、または対処方法(磨き方食生活の指導や、歯の治療など)

などについて、きちんと説明のある歯科医院を選ばれるとよいでしょう。

一方的に治療だけを行なっていく場合、患者のお口の状態をあまり考えず、その歯科医院のマニュアルの流れに沿って行っているだけということもあります。

一人ひとりのお口の状態は異なり、同じ人でも体調や生活習慣の変化でお口の様子がガラっと変わることもあります。

丁寧な診察と説明後に、同意を得てから治療を開始するような歯医者さんでクリーニングや歯の治療を受けることをオススメします。

【あわせて読みたい】
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは(歯医者さんネット)
歯のクリーニングについて(歯医者さんネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts

Editor's pick