list

命を守る、災害時のお口のケア

SNSでシェアしよう!
9/1は「防災の日」です。この時期は、いろいろなところで防災に関するイベントなども増えますね。防災のための備えとして、デンタルケア用品は準備していらっしゃいますか?

いつもとは違う非常時のストレス

災害時には、避難所などのいつもと違う環境で生活したり、水やガスといったライフラインの使用が制限されてしまう場合があります。そういった様々なストレスから、体調を崩してしまう方も増えてしまうでしょう。

身体と心のストレスが大きくなってくると、免疫力が下がりやすくなります。免疫力が低下している状態が長く続くと、少しの体調不良が原因で命の危険にさらされることも少なくありません。

普段はなんともない弱~い菌でも、健康に悪影響を与えることがあります。

非常事態の健康管理

そんな大変な非常事態のときこそ!体だけでなく、お口の中の清潔を保っておくことをオススメします!!

風邪やインフルエンザなどの感染症予防のほか、誤嚥性肺炎を予防するのに役立ちますし、もちろん、虫歯や歯周病の予防にも効果的です。

歯や歯ぐきの痛みを経験したことのある方はよ~く分かると思いますが、想像してみてください。

避難所などで歯科医院もなく、歯医者さんもいないのに、悪化した歯や歯ぐきの痛みに耐えるという状況・・・。

ただでさえ、いつもと違う環境で心身のダメージを受けているのに、歯痛が重なってしまっては、かなりの苦しみがともなってしまうことが想像されます。

防災グッズを点検しましょう!

お家の中の防災グッズには、必ず歯ブラシやデンタルリンスを入れておきましょう。

歯ブラシは家族分用意して、できたらキシリトールガムなども備蓄しておくといいかもしれません。

ドラッグストアに行くと、たくさんの種類のデンタルリンスがあります。最近のデンタルリンスには使用後にうがいをしなくてもいいものありますので、水が使えない状況でもお口の清潔を保ちやすいでしょう。アルコールフリーの刺激の少ないものを選ぶと、家族みんなで使えるでしょう。

あなたのお家の防災グッズのなかに、歯ブラシや液体歯磨きはきちんとセットされていますか?

この機会にぜひ確認してみてくださいね!!

【あわせて読みたい】
虫歯を防ぐガムの食べ方(歯医者さんネット)
デンタルリンスを効果的に使用するために(歯医者さんネット)
防災グッズにも歯磨きセットをお忘れなく!-緊急時のお口のケア方法(ハコラム)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick