list

短い治療時間には訳がある!

SNSでシェアしよう!

歯医者さんへ治療に行って、「治療時間が短すぎる」「本当はどんどん治療を進めてほしい」というようなことを感じたことはありませんか?

治療がすぐに終わっちゃう?

歯医者さんのある日の治療が、え?もう終わり?と、あっという間に終わってしまったこと、ありませんか?

実は、歯医者さんでは治療の内容や状態によっては少しずつしか治療を進められないときもあるのです。

治療を進められない理由とは?

治療を少しずつしか進められない場合は、例えば次のような理由が考えられます。

・痛みや腫れが和らいだとしても細菌は残っている可能性が高いため、消毒を繰り返す必要がある。

・保険診療のルールで定められた治療範囲がある。

・治療箇所が複数あるが、治療後に痛みや腫れによって食生活に支障がでることが考えられるため、一本ずつしか進められない。

などなど・・・この他にもいろんな事情によって、治療を一気に進められないことがあります。

不安に感じたら確認を

最近では事前にしっかりとした治療説明をしてくれる歯医者さんも増えてきていますが、歯科治療の様子は自分自身の目で確認できないので、治療時間が短いと不安に思うこともあるかもしれません。

疑問に思ったことがあれば歯医者さんやスタッフに聞くようにし、治療に対する不安を抱えないようにしましょう!

【あわせて読みたい】
基本的な虫歯の治療(歯医者さんネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick