list

「ナイロン製」だから!歯ブラシの交換が月1回必要なワケ

SNSでシェアしよう!

「歯ブラシの交換は月一回」が推奨されていますが、その理由を、今回は歯ブラシの素材にスポットを当ててご紹介します。

歯ブラシの毛の素材って?

歯ブラシの毛のほとんどはナイロンで作られています。

このナイロンは”吸水しやすい”特徴をもっています。(釣りをされる方は、釣り糸をイメージしていただくとわかると思います!)

使っていると、徐々にしなりやすくなり、毛先が広がってしまいます。そうなると清掃効率が下がり、歯茎や粘膜を傷つけやすくなります。

それじゃあ、毛先が広がりだしたら交換すればいいのね!
と思われる方もいるかもしれませんが、それ以外にも交換する理由はあります。

歯ブラシを衛生的に保つために・・・

ナイロンは吸水性をもつため、使用するごとに乾きがだんだん悪くなり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

では、ナイロンではなく動物の毛の歯ブラシの方がいいのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、ナイロンよりも乾燥しにくいのであまりお勧めできません。

このような素材の特徴の理由から、歯ブラシは月一回の交換が必要と言われています。

急に月1回の交換の習慣をつけることは難しいかもしれませんが、月初めや月末、お給料日などの気が付きやすい日に設定すると、忘れずに交換できるかもしれませんね。

キレイな歯ブラシで、歯をキレイに磨きましょう!

【あわせて読みたい】
歯磨き粉の選び方(歯医者さんネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick