list

キシリトールは何からできてるの?

SNSでシェアしよう!

白樺の木から取れる甘味料って、何なのか知っていますか?

天然甘味料のキシリトール

白樺の木から取れる甘味料・・・それは、そう、キシリトールです!

安全性の高い天然甘味料なので、アメリカでは「一日にどれだけ摂取してもよい」と言われている食品です。ただし、食べ過ぎるとお腹が緩くなるので、気をつけなくてはなりません。

キシリトールは虫歯予防に効果的とされていますが、その理由にはこの2つがあります。

・虫歯の原因になる酸を全く作らない
・虫歯の発生・進行を防ぐ

お口の中を改善する効果も

キシリトールには、知っていただきたい特徴がもう一つあります。

それは、お口の中の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きです。細菌の塊であるプラークのネバネバが作られにくくなり、細菌の量が減ります。唾液の質も変わるので、お口の中の環境がいい方向に変わってくれます。

歯ブラシができる環境がいつでも整っているわけではない方も多いのではないでしょうか。そんなときに、キシリトール入りのガムを噛むことをおすすめします。

また、歯磨きしたあとにも虫歯を気にせずキシリトールガムは噛めるので、どのタイミングでも効果的です。

ただし、キシリトール以外の糖分が含まれている場合は、その甘味料の成分や配合量によってはキシリトールの効果がきちんと発揮できないこともあります。

市販のものはたくさんの種類があるので迷ってしまいますが、甘味料としてキシリトールが50%以上含まれていることが望ましいといわれています。歯科専売品の100%キシリトールが含まれているものを取り扱っている歯医者さんもあります。

キシリトールを上手に活用して、お口の健康を助けてもらいましょう!

【あわせて読みたい】
キシリトールの効果 歯にやさしい甘さ(歯医者さんネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts

Editor's pick