list

インプラントにしても歯周病になることがある!?

SNSでシェアしよう!

失った歯を補う治療の一つであるインプラント。このインプラントに歯周病と同じような病気が起こることがあります。

インプラントの周りに起こるトラブル

・インプラントの周りにある粘膜に炎症が起こったものを
 「インプラント周囲粘膜炎」
・インプラントを支える顎の骨にまで炎症が及んだものを
 「インプラント周囲炎」
といい、その原因は主に歯垢(プラーク)中にいる細菌が関与しています。

インプラント周囲炎とは(インプラントネット)

これらは、歯周病と同様に自覚症状が出にくいという特徴がありますので、何か症状を感じたときには重症化していることが多いようです。重症化してしまった場合は治療が難しく、最悪の場合インプラントを抜かなければならないこともあります。

インプラント周囲炎を防ぐためには

インプラント治療を行うこととなった原因が歯周病の方は特に!このような事態を引き起こさないように、

・ 規則正しい食生活
・ 毎日丁寧なブラッシング
・ 歯科医院で定期的な検診を受ける

上記のことに注意して、インプラントとお口の健康を守りましょう!

【あわせて読みたい】
インプラントを長持ちさせるためのセルフケア(インプラントネット)
歯科医院で行うメインテナンスとは?(インプラントネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts

Editor's pick