list

こどもが歯医者さんに慣れるために出来ることはある?

SNSでシェアしよう!
小さなこどもを初めて歯医者さんに連れて行くときって、ママは少し心配になりますよね。

歯医者さんに診てもらう前に

診療チェアにひとりですわれるか?
怖がったり、泣いたりせずにおとなしくしてくれるか?
ちゃんと上手に口をあけてくれるか?

こどもの初めての歯医者さんには、いろいろな不安がつきものです。そんな不安を少しでも和らげるために、保護者のママやパパが事前にできることを少しご紹介します。

まずは下調べ

ママ友のクチコミでおすすめの歯医者さんのことを聞いてみたり、ネットで検索してみたりして、大人の一般歯科治療だけでなく小児歯科も力をいれている歯科医院を探してみましょう。

もし、ご自宅の近くに小児歯科の専門の歯医者さんが見つかればラッキーですが、大人の診療と一緒にやっている歯医者さんしかない場合、まずは自分がその歯科医院に検診やクリーニングなどの予約をいれて行ってみましょう。

そして、院内の雰囲気や、先生や衛生士さんの感じをチェック。他に診察にきている小児患者への対応なども、さりげなくチェックしてみましょう。もし、自分のこどもを連れて来ても大丈夫そうかなと思ったら、歯医者さんに自分の診察を子供に見学させてもいいか聞いてみるのも一つの方法です。

個室や半個室の診療チェアがあれば、自分の治療の際に子どもを連れてきやすいかもしれません。

初めての場所は大人も緊張します

ママと一緒に何度か歯医者さんを訪れ、子どもが歯医者さんの先生や歯科医院の雰囲気に慣れてきた様子をみてから、実際に子どもの検診を受けさせてみてはどうでしょうか。初めて行った場所で、口を開けて、何が始まるのか見えない状態で触られると、子どもの不安は必要以上に大きくなってしまうかもしれません。

大人だって、初めての場所に行くのはドキドキするものです。ましてや小さなお子さまが、初めての場所に行って、いきなりアーンしてといわれても、うまくできなくて当たり前ですよね。

日頃から歯みがきの意味や歯医者さんてこんなところ、といったお話をしてあげたり、可能なら、自分の定期検診にお子さまも一緒に連れていってみましょう。(その際は、歯医者さんに子連れOKか確認してみましょう)

それから、ママやパパが歯医者さんでの治療の痛かった経験を小さなお子さまに話したり、言うことを聞かないお子さまに「歯医者さんに連れて行くよ」などの脅し文句として、歯医者さんの名前を出すことはくれぐれも避けましょう!!
行く前から歯医者さんにマイナスイメージを持たせないようにしてくださいね!

虫歯を予防して、健康な歯とお口を守るためには歯医者さんでの定期検診はとっても大切なものです。
小さなお子さまも、ママもパパも、みんな笑顔で歯医者さんに行けますように!

【あわせて読みたい】
年齢別のオーラルケア(歯医者さんネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick