list

インプラント矯正って?

SNSでシェアしよう!
矯正治療の可能性が広がる、「インプラント矯正」って知っていますか?

インプラント矯正とは

歯科治療の世界では、今までは「できない!難しい」といわれてきたようなデメリットを無くすため、そして患者様の負担をもっと少なくするために、歯科医師の先生や企業のみなさんが研究を続けています。

その一つである、「インプラント矯正」という方法をご紹介します。

●インプラント矯正とは●
(類似した名前:インプラントアンカレッジ、TAD、スケルタルアンカレッジシステム等)
インプラント矯正は、歯列矯正のときに小さなネジ(アンカースクリュー)を顎の骨に埋め入れて、効率的に歯を動かす方法です。患者様にわかりやすいように、体に埋め込む器具という意味をもつインプラントから「インプラント矯正」という言葉がよく使われていますが、通常の歯列矯正のオプションと考えたほうがわかりやすいかもしれません。

インプラント矯正のメリットと留意点

患者様の症状によって異なりますが、インプラント矯正には次のようなメリットがあります。

● 今までの矯正装置では、抜歯が必要だった方が、抜歯をせずに治療をする可能性が広がります。
● 希望の場所に歯を効率的に動かしやすくなることで、通常の矯正治療と比べて治療期間が短縮できる場合があります。

ただし、次のような留意点にもご注意ください。

● 外科手術が必要なので、衛生で安全な手術できる環境の医院が望ましいでしょう。
● 新しい方法のため、アンカースクリューを使った症例が多い先生、しっかりとした経験のある先生のもと治療をするのが良いでしょう。

もし矯正治療をご検討されていて、抜歯の可能性がある方は、インプラント矯正ができるかどうか相談してみましょう。

【あわせて読みたい】
インプラント矯正(インプラントアンカレッジ、TAD、スケルタルアンカレッジシステム)(矯正歯科ネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick