list

イマドキの小児歯科でこどもの虫歯が減るワケ

SNSでシェアしよう!

小さな頃、歯医者さんに行くのは楽しかったですか?

楽しく通える歯医者さんの工夫

子どもの頃の記憶から、大人になっても歯医者さんが苦手、できれば行きたくないという方は多いと思います。確かに、歯医者さんのあの独特の音や雰囲気は、子どもでも大人でもなかなか慣れるのは難しいかもしれません。

でも!最近の小児歯科医院は変わりつつあるのをご存知でしょうか。子どもたちみんなに歯医者さんを好きになってもらおうといろいろ努力している歯医者さんがたくさんあるのです。おもちゃや絵本などが充実したキッズスペースもよく見かけますが、その他にも・・・

● 診療を頑張った後にガチャガチャやくじ引きなどを用意している歯医者さん

● 診療中にテレビが見られる歯医者さん

● 定期検診くらいならキッズルームでお膝の上で診てくれる歯医者さん

● 子供向けに甘い味のついた麻酔などを用意してくれている歯医者さん

● アロマを焚いて、歯科医院独特の匂いを消している歯医者さん

● テーマパークのように楽しめる歯医者さん

などなど、歯医者さんでそれぞれに工夫しています。

こどもの虫歯は減少している?

様々な機器や設備、治療や検査の方法の進歩によって、小児歯科医院のあり方、治療への取り組み方も変わってきています。そのかいあってか、こどもの虫歯は減少傾向にあります。

小さい頃からきちんとメインテナンスをしていれば、虫歯を未然に防ぐこともできますし、歯医者さんに行くことにも慣れるので、大きくなっても当たり前に定期検診に通うことが出来きるようになるでしょう。そして定期検診に通っていると、お口の健康を保ちやすくなるので、大人になっても自分の歯をしっかり残せる確率が高くなります。

子どもを歯医者さん嫌いにさせないために、将来虫歯で困ることがないように、乳歯が生え揃ってきたら歯医者さんの検診をうけることをオススメします。

【あわせて読みたい】
こどものオーラルケア(歯医者さんネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick