list

歯に不安を持っていたら、長期休みに入る前の受診をオススメします

SNSでシェアしよう!
年末やお盆など、通常のお仕事や家事などに加え、いろいろなイベントやお休み前の仕事の準備などで忙しくなる時期ですよね。そんな時期は体に疲れがでてしまいませんか?

体の疲れが、歯や歯ぐきに出る?!

体が疲れていると免疫力が低下し、歯や歯ぐきが痛んだり、歯ぐきが腫れたりしやすくなるなど、お口のなかでトラブルが起きやすくなります。お口の中で何か気になることがあれば、歯医者さんが長期の休みに入る前に診てもらうことをおすすめします。

いつもの歯医者さんがお休みのときは・・・

年末年始やお盆の時期は、歯医者さんの多くが長期のお休みをとられます。お口のトラブルが生じ、近隣で開いている診療所がなければ、各自治体で実施している休日や夜間の歯科診療所へ受診することになります。このような救急の診療所は応急処置だけになりますので、根本的な治療はかかりつけ、もしくは通いやすい歯医者さんで行うことになります。お休み明けの歯医者さんはとても混み合いやすく、予約がとりにくかったり、診てもらうまでに時間がかかったりすることが多い傾向にあります。

※救急の歯科診療所については、お住まいの自治体、または歯科医師会のホームページでご確認ください。

気になるときは、何もなくても検診を!

歯や歯ぐき以外でも、インプラント治療をしたところや入れ歯、矯正器具などに何か不安があれば、歯医者さんがお休みになる前に一度診てもらうとよいでしょう。気になるところがある方は、早めにかかりつけの歯医者さんの休暇期間について確認しておきましょう。
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick