list

マウスピース矯正 イロイロあります。

SNSでシェアしよう!

歯並びや噛み合わせを整える治療法のひとつ「マウスピース矯正」。ひとくちにマウスピース矯正と言っても、実はマウスピースを作るメーカーや製品に種類があります。どれも同じような薄いマウスピースに見えますが、実は異なる点もあるのです。

マウスピース矯正にもいろいろあります

マウスピース矯正の商品名をいくつかあげると、「インビザライン」「アソアライナー」「イークライナー」「エシックス」「アクアシステム」「ストレートライン」など、その他まだまだあります。見た目の形から「マウスピース矯正」とわかりやすい呼び名で言われていますが、装置の材料や作り方、メリット・デメリットは製品によって違います。

どんなものがある?

マウスピース矯正の製品やメーカーの特徴にはいろいろあります。
例えば・・・

■ 通常のワイヤーでの矯正と同じような治療ができるように開発した装置

■ 少しだけ歯を動かしたい人に、低価格で矯正が始められる装置

■ コンピュータで歯の動きを分析し、治療完了までに必要な分を一括で作る装置

■ 定期的に患者さんの歯型をとって、歯の動きに合わせて作る装置

■ 大人の矯正専用の装置、お子様も大人も使える装置

■ 工場で作る装置、歯科医や歯科技工士が作る装置

などなど、さまざまあります。

自分に合った治療法を見つけるために

このように、マウスピース矯正といわれているものでも色々な種類があり、治療対応できる歯並びの状態、金額、通院頻度、一日に装着しないといけない時間なども違ってきます。また、歯科医院によって取り扱いが違うので、「マウスピース矯正ってどうですか?」と歯医者さんに聞くと、医院によって違う回答が返ってくることもあります。

自分にあった治療法や装置を納得して決めるためにも、いくつかの矯正歯科医院で相談してみるのがお勧めです。また、マウスピース矯正に力を入れていて、関連の勉強会や学会に積極的にいっている歯医者さんだと、もっと詳しい説明をしてくれるかもしれません。ホームページや検索サイトなどで事前によく調べてみましょう。

【あわせて読みたい】
マウスピース矯正治療の流れとポイント (矯正歯科ネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick