list

歯の周りから出血!何が考えられる?

SNSでシェアしよう!

歯磨きや食事の時に、歯の周りから血が出たことはありませんか?このような場合、どのようなことが原因として考えられるのでしょうか。

・歯ぐきが傷ついている

毛先の広がったハブラシ、または毛の抜けた歯間ブラシを使用したことや、力を入れて歯を磨いたこと、硬い食べ物や爪楊枝が歯ぐきに当たったことなどにより、歯ぐきが傷ついて血が出ることがあります。

対策は?
このような場合、ハブラシの毛が触れると痛むことが多く、時間の経過とともに治っていく傾向にあります。

・歯周病になっている

歯と歯ぐきの間に汚れが溜まっていると細菌が繁殖して炎症を起こし、歯の周りから血が出ることがあります。これは歯周病の症状です。歯周病になっている場合、痛みを感じることは少なく、歯茎の腫れや違和感などの症状が併せて出ることがあります。

対策は?
歯周病による出血を改善するには、ハブラシやデンタルフロスで丁寧に汚れを落とす必要があります。また、歯磨きでは落とせない汚れを歯医者さんで取り除いてもらったり、食生活の指導を受けるなどしましょう。

・病気や服用薬の影響が出ている

口腔がん、血液の病気などの全身疾患や、服用しているお薬の作用などの影響で歯ぐきから血が出やすくなることがあります。

対策は?
このような原因の出血の場合、何もしていないのに血が出たり体調を崩すなどの症状があわせて出ることがあり、内科と歯科が連携して治療にあたる必要がでてくることも。

いずれにせよ、お口の中を自分自身で見てはっきりした原因を突き止めることは難しいでしょう。歯の周りや歯ぐき、お口の粘膜からの出血が続く場合は、歯医者さんまたは内科などの医療機関でご相談されることをお勧めします。

【あわせて読みたい】
歯茎が腫れた、血が出る(歯医者さんネット)

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick