list

歯が欠けた場合の対処法

SNSでシェアしよう!
転んだりぶつけたりして歯が欠けても、そのままにしてしまう人が時々います。歯が欠けてしまったとき、放っておいても大丈夫でなのでしょうか。

歯が痛む、出血している、ぐらつきがある方

このような症状がある場合は、歯の中にある神経や歯の根、その周りの組織などの損傷が考えられます。すぐに診てもらえる歯医者さんを探しましょう。出血している場合は、できれば清潔なガーゼやハンカチなどで、出血している部分を圧迫するとよいでしょう。

欠けた歯の破片はどうしたらいい?

欠けた歯の破片は捨てずに、歯科医院へ持参するようにします。歯科材料でそのまま接着できることもあります。できれば水でさっと洗ってラップやポリ袋などに包んでおきましょう。歯の根っこの部分から抜けた場合は、牛乳や唾液で歯を湿らした状態で速やかに持参することが必要ですが、歯冠(歯茎から上)部分が欠けた場合はその必要はありません。

なるべく早めに歯医者さんへ!

症状が無い場合でも、欠けた部分によってお口の中が傷ついたり、食事中に食べ物があたってその範囲が拡大したりすることも考えられます。放っておかずになるべく早く歯医者さんを受診された方がいいでしょう。

もし近隣の歯医者さんがお休みの場合は、休日や夜間などに歯科治療を行う診療所の情報が掲載されている “ 各市町村の歯科医師会か役所のホームページ ” または “ 各市町村が発行している新聞や冊子 ” を確認してみましょう。

【あわせて読みたい】
歯が欠けた時の対処法(歯医者さんネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick