list
歯磨き粉って毎回使うもの!?

歯磨き粉って毎回使うもの!?

SNSでシェアしよう!
「歯磨き粉って毎回使うものなの?」と、疑問に思ったことはありませんか?

つけなくても大丈夫

歯磨き粉はつけずに磨くことがあっても大きな問題はありません。
歯磨きで重要なことは、虫歯や歯周病の原因となる歯垢をしっかり落とすことですので、歯磨き粉は補助的なものになります。

あまり力を入れすぎず、細かく歯ブラシを動かして、一本一本の歯を丁寧に磨きましょう。
歯と歯の間はどうしても歯ブラシだけでは磨ききれませんので、デンタルフロスを使いましょう。

歯磨きを使いたい時は

歯磨き粉を付ける量が多いと、すぐにうがいをしたくなってしまったり、爽快感で磨けたように思えたりすることがあります。

そうすると、歯垢を落とす歯磨き自体が不十分になってしまうこともありますので、歯磨き粉を付けて磨く場合は米粒大の大きさで使用する、もしくは、何もつけずに歯をひと通り磨いた後に、歯磨き粉をつけて仕上げに簡単に全体を磨くなどの使い方が望ましいでしょう。

歯磨きの仕上げとして歯磨き粉を使う場合、フッ素などの虫歯予防に効果的であるとされている成分が含まれたものを選ぶのがオススメです。
その場合歯磨き粉を全体的に歯に塗るように使用し、うがいは軽めにしておくと有効成分が歯に残りやすくなります。

研磨剤に注意

歯の着色が気になる時に使うことをうたわれた歯磨き粉には、研磨剤が含まれていることが多くあります。
研磨剤の含まれた歯磨き粉を使い続けていると、歯の表面が段々削られていってしまうこともあります。

着色や歯石が付いてきた場合は、歯ブラシだけで落とすことは難しいので、歯医者さんで落としてもらいましょう。

歯磨き粉に頼りすぎず、自分に合ったブラッシングを身に付けて、しっかりと虫歯や歯周病を予防しましょう!

【あわせて読みたい】
歯磨き粉の選び方(歯医者さんネット)
重曹歯みがきのウソ・ホント(ホワイトニング審美歯科ネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Related Posts

Editor's pick