list

口内炎ができる理由

SNSでシェアしよう!
お口の中の粘膜に炎症が起きる「口内炎」。痛みが強いと、仕事や勉強に集中できなかったり食事や歯磨きの際に支障がでたりと、日常生活で悩まされることもありますよね。

口内炎のできる原因

口内炎のできる原因としては、

■ 物理的な刺激
■ 唾液の不足
■ 不摂生な生活
■ ビタミンの不足
■ 不衛生なお口
■ 食べ物や金属のアレルギー
■ ウイルスやカビ菌
■ 身体の病気


などがあげられます。

口内炎ができてしまったら

口内炎ができてしまったら治るのをひたすら待つという方も多いかもしれませんが、薬局では市販の塗り薬も販売しています。口内炎に塗り薬を塗るポイントは、患部の水気を徹底的に取り除き、しっかりと薬を患部に密着させることです。

また、口内炎は歯医者さんやその他の医療機関で治療を受けられます。ただし、その症状や炎症が起きた場所などによって受診するところが違う場合もありますし、治療が可能かどうかは医院によりますので、あらかじめ確認してから受診するとよいでしょう。

【あわせて読みたい】
口内炎の原因と事前に防ぐ方法(歯医者さんネット)
口内炎の治療方法(歯医者さんネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick