list

スコアに影響!?スポーツと歯の関係

SNSでシェアしよう!

野球のメジャーリーグや、世界陸上、水泳など、特に海外や世界で活躍するスポーツ選手の口元を見ると、歯並びが整っている方が多く見受けられます。トップアスリートの中には、歯のケアに着目し、試合前にメインテナンスを受けてから臨んでいる方も多くいるそうです。大切な場面で歯や歯茎に痛みが出て集中力が欠ける…なんてことは事前に防ぎたいですよね。

しっかり噛みしめて、力を発揮する

たとえばプロ野球選手では、バッティングの際の噛みしめる力が強すぎて奥歯にダメージを受けて治療をしたという話もよく聞きます。ヒトは瞬発的なカを発揮する際に、口を閉じてしっかり奥歯を噛みしめることが多いとされています。

しっかりと噛みしめることができる歯並びは、身体のバランスを保つことや筋力アップにつながって、全身的な運動能力が高まるということから、歯並びや噛み合わせのバランスを整えて試合や競技に臨むプロスポーツ選手も多いそうです。

噛み合わせのバランスでパフォーマンスが変わる?!

選手同士の体が接触することの多いアメリカンフットボールやボクシングなどのスポーツでは、歯やあごの損傷を防止するためにマウスピース装着が義務化されています。でも、それ以外のゴルフや野球などの種目でも、飛距離を伸ばすなどのパフォーマンスの向上を目的にマウスピースを装着することもあるそうです。

スポーツをしていて、歯並びや噛み合わせが気になる方は矯正歯科医院に、マウスピースが気になる方は日本スポーツ歯科医学会に所属されている歯医者さんにご相談されてはいかがでしょうか。

矯正歯科医院を探すなら「矯正歯科ネット」をぜひご活用ください!

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick