list

虫歯の原因はハミガキだけでは落ちない汚れです

SNSでシェアしよう!
毎日の歯磨きで歯ブラシを使用しますよね。でも、歯ブラシによるブラッシングだけでは、歯についた汚れを完全に落としきるのは難しいのです。

汚れが落としきれていないと・・・

せっかく歯磨きをしても、汚れが落としきれていないと、その汚れがプラーク(歯垢)となり虫歯の原因となってしまうこともあります。プラークをしっかりと落とすためには、歯間ブラシデンタルフロスなどの歯ブラシの補助的な役割をしてくれる清掃用具を上手に使うことが大切です。

歯並びがガタガタしていたり、虫歯になりやすいという方は、特に汚れの落としにくい箇所が多いので、フロスや歯間ブラシの毎日の使用をおススメいたします。歯並びに問題のない方でも、気づかないうちに蓄積されたプラークにより虫歯を引き起こすこともありますので、予防のためにフロスや歯間ブラシを使用するとよいでしょう。

デンタルリンスも活用しよう!

また、マウスウォッシュやデンタルウォッシュと呼ばれるデンタルリンス(液体ハミガキ・洗口液)を上手に使うことも有効です。適切なブラッシングの方法や、フロスや歯間ブラシの補助的清掃用具の使用方法も、歯医者さんや歯科衛生士さんに聞いてみると、あなたの歯の状態にあったアドバイスをくれるはずです!

【あわせて読みたい】
虫歯を防ぐ生活習慣(歯医者さんネット)
デンタルリンスを効果的に使用するために(歯医者さんネット)
補助的清掃用具(デンタルフロス・歯間ブラシ)について(インプラントネット)
SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick