list

かかりつけの歯医者がお休みの場合には

SNSでシェアしよう!

年末年始、お盆、ゴールデンウィークなどの連休になると、多くの歯医者さんが長期休暇(お盆休み)をとることでしょう。歯医者さんがお休みのときに、急にお口のトラブルが発生すると困りますよね。そんな時に際に役立つ情報をご紹介します。

休日診療の歯医者さんを探すには

近隣の歯医者さんがどこもお休みの場合は、各市町村の歯科医師会か役所のホームページをご覧ください。そこには、日曜日や祝日に歯科治療を行う歯科医院や歯科診療所の連絡先が掲載されています。各市町村が発行している新聞や冊子に掲載されていることもあります。地域によっては、休日だけでなく夜間診療を行っているところもあります。

ただし、このような施設での治療はあくまでも応急的な処置になりますので基本的に継続しての治療は受けられません。応急処置を受けた後の歯科治療は、一般の歯医者さん(かかりつけの歯科)で受けることになります。

保険証を忘れずに!

痛みや腫れが強い場合や、差し歯や入れ歯が壊れてしまって会話や食事に支障をきたす場合は、上記のようなところで調べた最寄りの診療所に連絡をし、保険証や医療証、また常用しているお薬の資料(お薬手帳)などを持参のうえ、お出かけください。

しかしながら、急なお口のトラブルは避けたいものですね!そのようなことにならないために、日頃からかかりつけの歯医者さんで定期的にお口の状態を確認してもらうことをお勧めします!

SNSでシェアしよう!
Photo by 
fotolia 

Editor's pick