こどものオーラルケア
  • トピックス
  • こどもの歯について知る
  • 年齢別オーラルケア
  • よくあるQ&A

仕上げ磨きについて

仕上げ磨きについて

2歳〜6歳頃は「仕上げ磨き」を

この時期になるとお子さんが歯ブラシを使えるようになりますので、基本的には自分で歯を磨かせるようにしましょう。
しかし、この時期は乳歯が生えそろったり、顎が大きくなって歯と歯の間にすき間が出来たり、最初の永久歯が生え始めるなど、お口変化がある時期です。まだ一人では上手に磨けない年齢でもありますので、お子さん任せにせずに、最後にはしっかりと親御さんが仕上げ磨きをしてあげてください。

仕上げ磨きのポイント

(1) 練習のためにまずは、子供自身に自分の歯ブラシで自由に磨かせましょう。

(2) 子供が磨いた後に、親御さんが磨いてあげましょう。

(3) どうしてもイヤがる時は、機嫌のよい時をみはからったりお友だちと一緒にみがいてみたり、親御さんが楽しそうに磨いている所を見せるのも効果的です。

(4) たまには仕上げ磨きの時に親御さんの歯をお子さんに磨いてもらってみても喜ぶかもしれません。

また虫歯予防として、歯の質を強くするにもこの時期から歯科医院でフッ素塗布をしてもらったり、ブクブクうがいができるようになったら、フッ素で洗口したりすることも良いでしょう。
「シーラント」といって奥歯の溝にフッ素入りの樹脂をつめる方法もあります。
ご家庭でできる虫歯予防として、フッ素配合歯みがき剤や歯と同じ成分の薬用ハイドロキシアパタイト入りのものを使うことをお勧めします。

下記のページも是非あわせてご覧ください。

関連コンテンツ



豁ッ縺ョ繝医Μ繝薙い

注目トピック